余計なお世話だったかも?私にとってはこんなことが恥ずかしい

どーも!おきぬです。

昨日のツイッターでの出来事です。

珍しく、最新のツイートを見ているときに「助けて!」ツイートがありました。

ツイート要約
Mac画面上部の名称がわからないので、アプリを追加したいのにググっても出てこない

というものです。

ツイートされてから間もないこと、検索してみたらそれに該当するものが見当たったので、サイトのリンクを貼って返信してみました。

そして、ふと思ったのですよ。

私よりも前に、誰かから返信を受けているんじゃないかって。

そこで、ツイートされた方のタイムラインを確認したところ、やはり数人から返信があり解決済みだったのです。

そこからですよ。もう恥ずかしいのなんの。

Mac使いでもないのに、検索して出てきたからって相手のほしい答えかもわからないのに、余計なことをしてしまったなと。

相手は私の何十倍ものフォロワーさんがいて、その中には私よりもっと適切にアドバイスできる人がいるってことに気づかず、おこがましいことをしてしまったなと。

1時間以上も、恥ずかしいからなかったことにしたい、どうしよう。友達以外には返信するのやめよう・・・などとグルグルグルグル。

こんな自分はどうなのだろうか?

ちょっとしたことですぐ恥ずかしいと感じてしまう性質で、変にプライドが高いのは良くないと思っているけれど、どうしたらいいのでしょう。

恥ずかしいと思うことを繰り返して、慣れていくしかないんでしょうか。

結論:ツイッターでの返信はこれからも続けていくことにします!

この程度でしぼんでいては、コミュニケーションの輪が広がらないので、恥ずかしくても乗り越えていく。

家族しかない狭い世界から、半歩でも外へ出たい自分に、大切なきっかけを与えてくれる場所だと思うので。

タクスズキさん
あなたが思うほど他人はあなたのことなんて気にしてませんよ。
そんな声を味方につけなきゃです。

ABOUTこの記事をかいた人

自分にできることを探している1児の母。 SURFACE、声音人 石田匠、シオダマサユキ、ALLaNHiLLZ、森広隆などのライブへ通っていたけれども、育児のため休止。今はSURFACEのみ再開。 浦和レッズ(サッカー)が好き。 スキー、スノーボードは再開。 サマーシーズンはキャンプに出かける。